GWの来場客のフォロー方法

おはようございます。

i-compass家づくりの羅針盤という
統計学・心理学・ラダリング法で顧客分析できる
システムを使って、地域工務店の営業を支援している
コンサルタントの福浦です。

先日、お知らせしたセミナー資料の
無料プレゼントをあと2社追加で行います。

お問い合わせはこちら

最近、住宅会社の商品が少し変わってきたような
気がします。

変わってきたといっても昔からある
カテゴリですが、お客様の選択思考が
変わってきたのかもしれません。

それは、スケルトンインフィルです。

リノベーションのトレンドもあるかもしれませんが
完全注文住宅よりある程度企画化された
商品でカスタイマイズするものを
好む傾向にあるそうです。

さて、GWの集客はいかがでしょうか?

GW中の新規来場のお客様のフォローに
苦慮している方々もいるかと思います。

そこで、どうやってフォローしていくかを
伝授します。

それは

1. お礼→手紙、メール、訪問
2. その中に、再来を促す告知
3. その告知は「今すぐ解決したい事」
4. 「今すぐ解決したい事」がわかるイベント
5. その具体的方法
6. その具体的方法の中に、無料オファー
7. 無料オファーは「来場いただけで〇〇〇」の特典
8. 特典は、限定性、希少性、を持ったもの
9. なぜ、その特典を実施するのか?

この流れを、1.お礼 で告知する。

この手順です。

考えなきゃいけないことは
●お客様が今すぐ解決したい事
●そのイベント
●来場促進の無料オファー(条件なし)

この3つを考えていけば再来の可能性は
十分にあります。

そして、再来時の次回アポの取得の仕組みを
決めておくことです。

少なくなったとは言えGWは一番来場が期待できる時
ですからフォロー方法を決め手おく必要があります。

=======================
i-compass家づくりの羅針盤住宅セールスメソッド

驚くほど顧客が理解できる。
統計学+心理学+ラダリング法で深層心理
を理解し、提案するものがすぐわかる。
そんな営業メソッドです。

お問い合わせはこちらから

合同会社アトラクトパートナーズ
代表 福浦 祐一
attract@fukuurayuuichi.net
090-8890-3832
ご相談は、まずはメールにてお願いします。
=========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA