【0052】商談後・・・

i-compass家づくりの羅針盤という
統計学・心理学・ラダリング法で
顧客分析できる
システムを使って、
地域工務店の営業を支援している
コンサルタントの福浦です。

i-compassフィードバックの
商談後の顧客の状態を
見て行くと明らかにコミュニケーションが
取得できていてその後のアポイントも
約束できているケースが
多いですね。

昨日初めてi-compassのフィードバックを
した営業マンからの報告は
残念ながらアポイントが取得できなかった
ようです。
ご主人様の家づくりにモティベーションが
低かったので予想はついていた状態です。

ですがこの顧客は奥様の
家づくりの意欲が大きいので
どうなるかわからない状態です。

他のメーカーとの商談も
あったようなので
その次のアポは取得したかったですね。

ですが、当面は
計画中になることと
思いますから、時間が相当かかる
と思います。

i-compassを実施すると
色々なことがわかります。

ですから、またこの営業マンは
i-compassを新しい顧客から
取得するのです。

商談後の顧客の状態を
想像して商談に望むと
未来が見えるようになります(笑)

=================
i-compass家づくりの羅針盤住宅
セールスメソッド

驚くほど顧客が理解できる。
統計学+心理学+ラダリング法で
深層心理を理解し、
提案するものがすぐわかる。
そんな営業メソッドです。

お問い合わせはこちらから

合同会社アトラクトパートナーズ
代表 福浦 祐一
attract@fukuurayuuichi.net
090-8890-3832
ご相談は、まずはメールにてお願いします。
===================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA