【0140】8月最終土日・・・

i-compass家づくりの羅針盤という
統計学・心理学・ラダリング法で
顧客分析できる
システムを使って、
地域工務店の営業を支援している
コンサルタントの福浦です。

クライアントさんから
成約報告が続々来ています。

i-compassの分析から約1か月半~2か月程度が
期間としては一番多いです。

もちろん100%ではないですが
成約確立は高まっている
というのは事実です。

活用の仕方は
それぞれですが
うまくいかない時はぜひ相談してください。

i-compass自体の確率は
当然平均して成約率は上がってくると
思いますが、その中でも
率が悪いということは
その後のプロセスの中で
うまくいっていないケースが
あるということです。

しっかりとうまくいかなかった
内容と分析をすることによって
改善が図れるからです。

私が行っているものは
皆さんに行っていますが
正直100%ではないです。

ですが、顧客心理、購買心理、分析方法を
営業手順の成約率では
どんな方法よりも理にはかなっていますし
時代の変化にも対応する。

その理由は
情報量が違うことによって
商談の幅とアイディアとプレゼン内容(目的)が
はっきりする。
そのうえでコミュニケーションが取れることです。

ですから顧客視線での家づくりを
営業マンが提案できるプロセスを
踏むことが出来るのです。

企業としてのアベレージを上げていくことは
安定経営につながり
平準化できるようになってきます。

その為にフォーカスするポイントは
初回面談からの次アポ率です。

ビジネスチャンスを増やすことが
最も大事ですが
その内容は顧客目線でないと
いけません。

それを実現するのは
i-compass家づくりの羅針盤です。

=================
i-compass家づくりの羅針盤住宅
セールスメソッド

驚くほど顧客が理解できる。
統計学+心理学+ラダリング法で
深層心理を理解し、
提案するものがすぐわかる。
そんな営業メソッドです。

お問い合わせはこちらから

合同会社アトラクトパートナーズ
代表 福浦 祐一
attract@fukuurayuuichi.net
090-8890-3832
ご相談は、まずはメールにてお願いします。
===================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA