顧客ZOOM面談カリキュラム・・・【2021104】

i-compass家づくりの羅針盤という
統計学・心理学・ラダリング法で
顧客分析できる
システムを使って、
地域工務店の営業を支援している
コンサルタントの福浦です。

GWにZOOMで直接顧客へのZOOMでi-compassの
フィードバック面談が今のところ
5件入っています。

それぞれの顧客のi-compassを
分析しながら、担当営業の方と
どうやったらいい家づくりになるか?

この一点で、打ち合わせしています。

【どうやったらい家づくりになるか?】

この視点がなければ受注はできません。
つまり、選んでもらえないということです。

そして。私自身のZOOMでのフィードバックは
あくまでi-compassの分析視点での
客観的なお話をいたします。

営業的な要素は、なるべく排除して
そして顧客の家づくりが満足していただく
ようにアドバイスをするようにしています。

結果的に、クライアントさんで
受注できることは当然期待しますが
その前に、まずは顧客がどんな家づくりが
したいか?

ここを紐解き、コミュニケーションを
とりながら、紐解いてそして情報発信を
顧客からしていただく。

そして、その内容を具現化していく作業で
クライアントさんの提案するものを
アドバイスしていきます。

顧客からの質問で
「どうやって家づくりを始めていいかわからない」と
いうデータが少し多くなってきました。

特に若い方が家づくりをする場合
多い回答です。

両親などが住宅計画をした時代を参考に
聞き、そして住宅会社と接触しているケースも
多いですね。

住宅会社のスキルは格段に上がっています。

ですから、情報収取をしていくことが
大事なことと

住宅会社側の都合で家づくりをしないことです。

住宅会社側は、押し付けていないか?

ここを確認してください。

私が、ZOMMで面談した顧客の95%以上は
次回のアポイント、プラン提案まで
商談が進んでいます。

顧客の家づくりに寄り添うことで
進んでいく関係性が
ラポールになり

そして、信頼してもらえる
関係性ができてきます。

新型コロナで2年間
住宅業界のGWの施策は
様変わりしています。

ZOOMは全国のお客様と
お会いでき、そして面談できることは
いいですね。

頑張ってZOOM面談します。
=================
i-compass家づくりの羅針盤住宅
セールスメソッド

驚くほど顧客が理解できる。
統計学+心理学+ラダリング法で
深層心理を理解し、
提案するものがすぐわかる。
そんな営業メソッドです。

お問い合わせはこちらから

合同会社アトラクトパートナーズ
代表 福浦 祐一
attract@fukuurayuuichi.net
090-8890-3832
ご相談は、まずはメールにてお願いします。
===================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA